山本歯科 - 大阪府枚方市樟葉の歯医者です。 
山本歯科
治療案内のご案内
セラミック・クラウン
line
ジルコニア・クラウン
1.ジルコニアクラウン・・・表面の白い部分の内側にジルコニア材のフレーム加工してあるもの。                              (金属は使用していないもの)

2.オールセラミック・・・表面の白い部分の内側に白いフレーム加工してあるもの。                         (金属は使用していないもの)

3.メタルボンド・・・表面の白い部分の内側に金属でフレーム加工してあるもの。                     (内側に金属加工してあるもの)

4.ハイブリッドセラミックス・・・表面の白い部分が少し硬いプラスチックで覆われているもの。                              (内側に金属加工してあるもの)
オールセラミック メタルボンド ハイブリッドクラウン
1.ジルコニア・クラウン
2.オールセラミック・クラウン

ジルコニアとオールセラミックの違いは、見た目には、ほとんど変わりませんが、内側のフレームが違います。
ジルコニアフレームは高強度で割れにくいという特性もありますので、全く違うものです。
もっと詳しく知りたい方は、ぜひいらして下さい。
3.メタルボンド

ジルコニアやオールセラミックとは違い、金属を使用しているので、金属アレルギーの方や色を気にされている方には適していません。
金属で内側のフレームを作るので、強度的には高いと言えます。
ただし、歯ぐきの変色やリスクも多いので注意!
4.ハイブリッドセラミックス

自費治療の中では、一番安価で行なえますが、表面も保険の前歯より若干強度があるものですから、変色は否めませんし、色的にも一番劣ってしまいます。
前のページへ戻るページのトップへ
copyright